×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  あらいそ»  名物裂名刺入れ»  【あらいそ謹製】名物裂_名刺入れ(127.枝垂柳に雪輪文様_井伊家伝来裂)

【あらいそ謹製】名物裂_名刺入れ(127.枝垂柳に雪輪文様_井伊家伝来裂)

 
  【名物裂とは】 
名物裂とは、今より六百年ほど前の鎌倉時代より江戸時代にかけて、主に中国から日本に伝わってきた最高級の織物で、これらの裂は宝物のようにされ、大茶人千利休や小堀遠州の名前や、文様からの名前が一品ずつに付けられ、 博物館や美術館に大切に伝えられてきたものです。


【あらいそとは】
古代裂(名物裂)の復元に力を入れておられる機屋さんで、 名物裂以外、他の織物は一切創らないというこだわりと、舶載された当時の織味そのままに復元する技術に裏打ちされ、 他社のものとは風合いがひと味もふた味も違うのがおわかりいただけます。

  • 【あらいそ謹製】名物裂_名刺入れ(127.枝垂柳に雪輪文様_井伊家伝来裂)

  • 販売価格

    3,080円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)



  • 拡大画像がござます。
    ▲.正面画像
    ▲.マチの状態
    ▲.ポケット×2
    ▲枝垂柳に雪輪文様

    枝垂柳に雪輪文様(しだれやなぎにゆきわもんよう)

    旧彦根藩井伊家に伝えられる能面の女役専用で、葛(カズラ)の上に結ぶ細帯を参考に織り出した裂です。額に当たる部分と、後ろに結び垂れるぶぶんに繍文様がほどこされています。文様は、枝垂柳が風になびくさまと、豊年の瑞兆紋である雪輪文を組み合わせ構成されています。

    井伊家伝来裂とは
    旧彦根藩主井伊家は、文化的教養の高い家柄で多種多様の優れた美術工芸品が所蔵されております。笛、笙、その他雅楽器の袋裂、代々の能装束などの美しい裂が伝わっています。 これらの裂を、井伊家の特別な御厚意、ご協力により調査研究を重ね、この度摸織いたしました。 歴史と文化の香り高いこれら貴重な意匠、文様の数々を皆様にお楽しみいただきたいと思います。

  •  

    商品情報

    名物裂名刺入れ ¥2,800 (税別)
     
      <生産地>
      日本 (名物裂ぎゃらりーあらいそ)
      <サイズ>
      名刺入れ:約7×11×0.8cm
    ポケット カード入れ×2
      <素材>
      名刺入れ:絹100%
    化粧箱入:約12×8×1.5cm
      <特徴>
      名刺が約20枚ほど入ります。カード入れとしても使えます。薄型で高級感があり、素材が正絹なのでとても軽くて持ちやすいお品です。おしゃれなプレゼントとしてもおすすめです。
      <ご注意>
      生地の取り方によって画像と多少異なることがございます。お色目は、できるだけ実物に近いように調整しておりますが、おつかいのモニターの違いでも実際の色目と異なることがございます。ご了承ください。
    この商品は実店舗でも販売しております。入れ違いに欠品の場合はご容赦ください。
    この商品はネコポスに対応しております。


     

関連商品