×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  着物Q&A

着物Q&A

Q1. 母のきものを着てみたいが、寸法が合わない。

仕立て直ししますが、寸法ができないときは、胴や袖をついで着れるようにいたします。

Q2. 裏地が黄ばんで汚れている。

裏地を交換する方法とホワイト脱色する方法があります。

Q3. ネットで購入した反物があるが、呉服屋さんには頼みづらいし入りにくい。

みなぎはもとより悉皆屋です。きもののことは何でもお受けするのが本来の仕事。当店でご購入商品以外でも喜んで承ります。

Q4. 母から白生地をもらったが、どうしてよいかわからない。

生地の種類にもよりますが、ご希望のきものに染められます。

Q5. 帯の汚れや折りジワが気になって締められない。

帯も洗えます。落ちないシミは、色かけその他の加工できれいによみがえります。

Q6. 洗い張りや染み抜き・紋入れだけでも頼めますか。

みなぎはもとより悉皆屋です。きもののことは何でもお受けするのが本来の仕事。喜んでやらせていただきます。

Q7. 母から貰った羽織が何かに利用できますか。

道中着や道行コートになりますが、四つ身(子どものきもの)にもできます。柄によっては、名古屋帯に加工してみたらいかがでしょうか。

Q8. 私の振袖をきれいにして、娘に譲りたい。

きものにはいろいろな思い出があるものです。どんなに汚れていても、着れるようになります。喜んでやらせていただきます。

Q9. 気に入ってるきものが、派手になった。

お気に入りの柄なら柄を残して(生かして)地色のみを変えることができます。

Q10. クリーニングに出したら、長襦袢の汚れが落ちないと言われた。

いろいろな加工方法が考えられます。予算に合わせてご相談ください。きれいになります。

Q11. きものの刺繍が取れてきた。

昔の商品には、豪華な刺繍が施されたものがたくさんあります。いまではなかなか見受けられなくなりました。修理をしてお召しください。