×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  悉皆とは

悉皆とは

悉皆の語源

「悉皆」とは字のごとく、「ことごとく、みな全部」という意味です。
真っ白な反物が着物に仕上がるまで38もの工程があり、それぞれで完結な職人さん達の間を取り持ち、調和を作り出す仕事が「悉皆(しっかい)屋さん」と呼ばれております。
問屋から注文を受け、作家、地染め屋などを巡り、着物のイメージから実際の地色などの相談に乗り、汚れや傷がないかもチェックし、最終的に責任をもって問屋に届けるというプロデューサー業、ディレクター、営業マン、それでいて芸術家でもある…
すべてを兼ね備えていないとできない仕事で、そんな「しっかいやさん」が現在の金沢でも「しっかりの語源」と言われています。
現代では、漢字で書くと「確り」となり「しっかりせよと抱き起こし」「しっかり見た」「しっかり学べ」と広く転用され「確実」「堅固」「ぎっしり」などの意味も持つようになりました。

悉皆屋「みなぎ」が目指すこと

着物を愛する人たちに着物を長く大切に着ていただきたい

みなぎは着物の販売はもちろん、きものにかかわるすべてをまかなう悉皆屋です。
「丸洗い」「シミ抜き」「洗い張り」から「かけはぎ」「染め替え」「柄足し」「虫食い直し」など、皆さまの大切なお着物に気がつかないうちに付いてしまった「シミ」や「汚れ」を長年の経験から丁寧に診断し、お見積もりをし、ご相談の上、処置を施して行きます。
購入以外にも、着物のことでお困りのことがあれば、当店へご相談ください。

悉皆メニュー

悉皆(しっかい)
 

【クリーニング】

  • 留袖(比翼付)
  • 振袖
  • 訪問着、付下
  • 小紋、紬などの長着
  • 長襦袢(半衿付)

【洗い張り】

  • 留袖(比翼付)
  • 振袖
  • 訪問着、付下
  • 小紋、紬などの長着
  • 長襦袢(半衿付)

【紋加工】

  • 入紋
  • 抜入紋
  • 縫い紋
  • 紋入れ替え

【染め加工】

  • 色無地染め
  • 小紋染め
  • 裾回し染め
 

【パールトーン加工】

  • 留袖(比翼付)
  • 振袖
  • 訪問着、付下
  • 小紋、紬などの長着
  • 長襦袢(半衿付)

【各種お直し】

  • 袖丈直し
  • 身丈直し
  • 身幅直し
  • 桁直し

【しみ抜き・汚れ落とし】

  • しみ抜き
  • 汚れ落とし
  • 解き筋消し

【その他加工】

  • 湯通し
  • カケハギ
  • 柄足し、箔おき